ホーム 旅のはじまり 温泉編 旅のはじまり 旅情編 歴史探訪 当店ご案内 特定商取引法表示
ホーム > 旅のはじまり・旅情編【リトル大滝温泉】

旅のはじまり


旅情編



今回は'02年にご紹介した「米代川鮎の宿」の
中から反響の大きかった「リトル大滝温泉」を
再びご紹介します。

今シーズンは長雨と低水温のため、「例年の
1/10程度(しか鮎がいない)」と社長さんが
話されていましたが、それでもリトル大滝温泉
付近に多くの鮎釣り師達が腕を競っていました。

社長さんご本人は釣りはされないとのことでしたが、
「川が分かるようになってきた」というだけあって、
川底の苔の様子を窓の下の釣人に伝えていました。
1週間以上連泊するお客様も多く、
名前で呼び合っていることからも
コミュニケーションの深さを
垣間見る事ができました。


 最近では「鮎の宿」として知られているものの、オープンした4、5年前は眼下に見える川の苔を泥だと思いデッキブラシで掃除した、と笑いながら話してくださいました。

 川の中の黒い部分(右上の写真)が苔だそうで、時間によって色が変わるのに伴って鮎が苔を食む時間まで分かるようになったとのこと、さぞかし鮎の気持ちまで分かるのだろうと思いきや、「いつも考えているのは、鮎を釣りに来てくれるお客さんの気持ち」「どうしたら喜んで貰えるか考えている」といたって真剣。これが川に設置した生簀(右上の写真手前の梯子状のもの)や、鮎の瞬間冷凍庫、コインランドリーの設置と繋がっているのだと思います。

 更にシーズン前には鮎だけでなく、川原のゴミをトラック1台分も集めたり、ゲンジボタルやヘイケボタルの乱舞を楽しんで貰おうと近くの川原までの通路を確保したりと、行きつく暇がない様子でした。


川からの水を入れ、囮鮎が弱らないように工夫している
瞬間冷凍した鮎 丸々と太っている


最新の米代川情報は国土交通省東北地方整備局能代河川国道事務所のサイトを参照ください。

リトル大滝温泉 地図はこちらをご覧ください。
〒018-5601 秋田県大館市十二所字町頭55
TEL. 0186-52-3811/FAX.0186-52-3812
1泊2食 6,000円(税別)※年中同一料金、連泊でも同じ。但し冬季は暖房費が別途掛かります。
素泊り 1泊 3,000円(税別)
囮鮎1匹600円、入漁権1,000円(漁協共通)

リトル大滝温泉社長様、お忙しい中ありがとうございました。

桧木内の紙風船】【民話の里・鹿角】【リトル大滝温泉】
大館アメッコ市】【角館の桜】【米代川の鮎

※記載内容は平成15年に取材したものです。
最新情報は自治体・各施設等に直接お問い合せください。